〒360-0204 埼玉県熊谷市妻沼中央15-1

ブログ|熊谷市の小児科・内科・循環器科・アレルギー科

HOME診療時間変更のお知らせ医師のご紹介スタッフ紹介院内設備交通案内よくあるご質問

携帯サイト

初診の方へ

初診の患者様がご来院頂いた際に出来るだけ待ち時間のないように事前にご記入を頂いているものです。

ダウンロード[一般診察用][PDF]

初診の方受診用

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう
HOME»  ブログ»  子どもに多いアレルギー疾患とその対応»  子どもに多いアレルギー疾患とその対応-市内小学校での講演- 2

子どもに多いアレルギー疾患とその対応-市内小学校での講演- 2

子どもに多いアレルギー疾患とその対応-市内小学校での講演- 2

気管支ぜんそく
 

  • アレルギー反応が気道で慢性的に起こることが原因で、発作性にせきや喘鳴(ゼーゼー、ヒューヒュー)を伴う呼吸困難を繰り返す疾患です。
  • 発作を起こさないようにする治療(長期管理薬)
  • 発作を鎮める治療(発作治療薬)
  • その他発作時の対応
  • 学校生活上の留意点

長期管理薬と発作治療薬

 
  • 長期管理薬の主役は吸入ステロイド薬、他にロイコトリエン拮抗薬(内服)など。
  • 発作治療薬の主役は、ベータ刺激薬(吸入薬、内服薬)

気管支ぜんそく
気管支ぜんそく

学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドラインより

その他の注意点

 
  • マットや跳び箱を用いた運動やその準備
  • エアコンの噴き出し口
  • カーペット敷きの教室
  • チョークの舞う座席
  • 野外活動での飯ごう炊飯
  • キャンプファイヤー
  • 花火

2015-07-23 13:17:08

子どもに多いアレルギー疾患とその対応   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント