〒360-0204 埼玉県熊谷市妻沼中央15-1

ブログ|熊谷市の小児科・内科・循環器科・アレルギー科

HOME診療時間変更のお知らせ医師のご紹介スタッフ紹介院内設備交通案内よくあるご質問

携帯サイト

初診の方へ

初診の患者様がご来院頂いた際に出来るだけ待ち時間のないように事前にご記入を頂いているものです。

ダウンロード[一般診察用][PDF]

初診の方受診用

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう
HOME»  ブログ»  子どもに多いアレルギー疾患とその対応»  子どもに多いアレルギー疾患とその対応-市内小学校での講演- 4

子どもに多いアレルギー疾患とその対応-市内小学校での講演- 4

子どもに多いアレルギー疾患とその対応-市内小学校での講演- 4

追加

*口腔アレルギー症候群
果物や野菜、木の実類に対するアレルギー、食後5分以内に口腔内の症状(のどのかゆみ、ヒリヒリ、イガイガ、腫れぼったいなど)が出現します。多くは局所だけの症状でなおるが、5%程度で全身的な症状に進むこともあります。

*食物依存性運動誘発アナフィラキシー
多くの場合、原因となる食物を摂取して2時間以内に一定量の運動をすることにとりアナフィラキシー症状を起こします。小麦や甲殻類が多い。高頻度に重篤な症状となる。診断が難しい。

2015-07-23 12:54:03

子どもに多いアレルギー疾患とその対応   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント