〒360-0204 埼玉県熊谷市妻沼中央15-1

熊谷市の小児科・内科・循環器科・アレルギー科|インターネット予約も

HOME診療時間変更のお知らせ医師のご紹介当院のご案内スタッフ紹介交通案内よくあるご質問

携帯サイト

初診の方へ

初診の患者様がご来院頂いた際に出来るだけ待ち時間のないように事前にご記入を頂いているものです。

ダウンロード[一般診察用][PDF]

初診の方受診用

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう
こばやし小児科 インターネット予約インターネット予約

当院では電話予約・インターネット予約システムを導入しています。
待ち時間短縮にご活用ください。
ただし初診の方は診察時間内に代表電話におかけください。
   代表電話 048-589-0011
予約専用電話 048-567-0707

インターネット予約はこちら
 
インフルエンザ流行中!(A型だけでなく、B型も)

急な高熱、頭痛や体の痛み、だるさなど、そして通学している学校や働いている職場、家族の健康状態などを考えて、インフルエンザが疑わしい時は?
まずは、暖かくして体を休め、発症してから7~8時間たったら受診をするようにしてください。発熱後あまり時間がたっていないと、せっかく痛い思いをしてインフルエンザの迅速検査しても、インフルエンザの反応がでません。その場合は、再度検査をしなくてはならなくなります。しかし、直ぐ近くにインフルエンザの人がいるような場合は、検査をしなくてもおおよそ診断がつきます。検査をしないと治療(タミフルやリレンザなど)ができないわけではありません。また、一方で抗インフルエンザ薬を使わなければ治らない病気でもありません。「麻黄湯」など体を温める漢方薬や鎮咳・去痰剤などを使って家で様子を見ることもできます。自己判断はせず、まずは受診をしましょう。
病院でインフルエンザと診断されたら、指示された薬を使用し、とにかく暖かくして出来る限り体を休める事です。2~3日で解熱し、元気が出てくれば、多少咳が多くてもあまり心配はいりません。
2峰性発熱と言って、解熱して1~2日してもう一度発熱する場合もあります。
重症化の兆しは、意識状態の悪化(呼びかけても返事をしないなど)、呼吸状態の悪化(呼吸が早く、苦しそうなど)です。
脳炎、肺炎などが心配になります。そんな時は迷わず再受診しましょう。
学校や幼稚園・保育園への登校・登園基準を守ってください(右図)。
予防については、不要不急の人込みへの外出を避け、手洗いをしっかりしましょう。
漢方薬の「補中益気湯」も、予防に有用と言われています!
予防接種 漢方 みんなのポケット
ブログアレルギー科 みんなのポケットバックナンバー
子どもに多いアレルギー疾患とその対応
 

診療時間変更のお知らせ

ご挨拶

当院は小児科を専門とし、さらに内科(成人)も含めた地域に密着したかかりつけ医をめざしております。特に小児科に関しては、約30年にわたる経験を生かし小児科全般を幅広く診療いたします。
また小さいお子さんは、長い時間待合室で待つことは大変なため、予約制を導入し、なるべく短い待ち時間で済むようにしております。

 

医院概略

どんなに小さな体の不調でも一度当院でご相談ください。必要に応じて専門病院へご紹介もいたします。

病院・医院名
医療法人社団ケイアイディ こばやし小児科
診療科目
小児科 内科 循環器科 アレルギー科
医院住所
〒360-0204 埼玉県熊谷市妻沼中央15-1
電話/FAX
048-589-0011/048-589-1333
入院設備
なし
診療時間
9:00~12:00
14:00~15:30(予防接種)
15:30~18:00

※土曜日午後は17:00まで
【休診日】 木曜、日曜、祝日


 

診療カレンダー