〒360-0204 埼玉県熊谷市妻沼中央15-1

熊谷市の小児科・内科・循環器科・アレルギー科|インターネット予約も

HOME診療時間変更のお知らせ医師のご紹介スタッフ紹介院内設備交通案内よくあるご質問

携帯サイト

初診の方へ

初診の患者様がご来院頂いた際に出来るだけ待ち時間のないように事前にご記入を頂いているものです。

ダウンロード[一般診察用][PDF]

初診の方受診用

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう
こばやし小児科 インターネット予約インターネット予約

当院では電話予約・インターネット予約システムを導入しています。
待ち時間短縮にご活用ください。
ただし初診の方は診察時間内に代表電話におかけください。
   代表電話 048-589-0011
予約専用電話 048-567-0707

インターネット予約はこちら
 
おたふくかぜの予防接種を受けましょう

おたふくかぜ(ムンプス・流行性耳下腺炎)の患者数が例年より多い状態が続いているようです。子どもに多く、よく知られているため軽く考えられがちですが、治療方法がない「ムンプス難聴」や、不妊症の原因になるなど、深刻な合併症を発症することもある感染症で、注意が必要です。発症を防ぐには2回のワクチン接種が重要です。
おたふくかぜは、ムンプスウイルスによって起こる病気で、患者の咳やくしゃみ、接触で人から人へうつります。唾液を作る耳下腺の腫れや発熱が特徴ですが、合併症に難聴のほか、無菌性髄膜炎や膵炎、精巣炎・卵巣炎などがあります。
おたふくかぜワクチンは、任意接種でもあり自己負担が発生するため、接種率は約4割程度にとどまっています。このワクチンでも副反応として無菌性髄膜炎が0.01~0.1%ほどありますが、自然感染のおたふくかぜでは、合併症として無菌性髄膜炎が出る割合は1~10%で、ワクチンによる発症よりも多いです。積極的な接種をお勧めします。接種時期は生後12~15か月と5~6歳が推奨されていますが、ワクチン接種率が低いので流行が全国的に散発しており、2回目の接種をもう少し早めに行うことも必要かと思います。年齢にかかわらず、接種をしていない方はいつでも接種可能です。生ワクチンなので妊娠中はできません。

予防接種 漢方 みんなのポケット
ブログアレルギー科 みんなのポケットバックナンバー
子どもに多いアレルギー疾患とその対応
 

ご挨拶

当院は小児科を専門とし、さらに内科(成人)も含めた地域に密着したかかりつけ医をめざしております。特に小児科に関しては、約30年にわたる経験を生かし小児科全般を幅広く診療いたします。
また小さいお子さんは、長い時間待合室で待つことは大変なため、予約制を導入し、なるべく短い待ち時間で済むようにしております。

 

医院概略

どんなに小さな体の不調でも一度当院でご相談ください。必要に応じて専門病院へご紹介もいたします。

病院・医院名
医療法人社団ケイアイディ こばやし小児科
診療科目
小児科 内科 循環器科 アレルギー科
医院住所
〒360-0204 埼玉県熊谷市妻沼中央15-1
電話/FAX
048-589-0011/048-589-1333
入院設備
なし
診療時間
9:00~12:00
14:00~15:30(予防接種)
15:30~18:00

※土曜日午後は17:00まで
【休診日】 木曜、日曜、祝日


 

診療カレンダー