〒360-0204 埼玉県熊谷市妻沼中央15-1

HOME診療時間変更のお知らせ医師のご紹介スタッフ紹介院内設備交通案内よくあるご質問

みんなのポケットバックナンバー生活習慣|熊谷市の内科

携帯サイト

初診の方へ

初診の患者様がご来院頂いた際に出来るだけ待ち時間のないように事前にご記入を頂いているものです。

ダウンロード[一般診察用][PDF]

初診の方受診用

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう
HOME»  みんなのポケット バックナンバー»  みんなのポケット バックナンバー 生活習慣~2013年

みんなのポケット バックナンバー 生活習慣

 

 
 

 

首のにきび

【みんなのポケット】2013年12月号(NO.130)

アゴから首周りにできる“にきび”を総称して“首にきび”と呼びます。
比較的、20代以降の大人になってから発症する率が高いことから、“首にきび”は、大人にきびの代名詞とも言われています。
首周辺部は、顔に比べて皮脂腺が少なく、毛穴も開きにくいのですが、患部の治りが遅く、場合によっては色素沈着を起こしたり、ケロイド状の跡が残ってしまう人もいるようです。
また、固いシコリのあるものや、赤く腫れ上がった“にきび”になりやすいといった特徴がみられます。

「主な原因」
・ストレス プレッシャー、対人関係、社会環境の変化などによって、ストレスがたまりやすい。
過度なストレスは皮脂の機能低下をもたらし、にきびができやすくなる。
・ケア 首周辺は、汗をかきやすく、髪が触れやすい部分でもある。汗をかいてそのままにしておくと、細菌が繁殖しやすい。シャンプーの洗い残しがあると、毛穴を詰まらせる原因となる。
・ホルモン 女性ホルモンの増加によって皮脂分泌が活性化するため、にきびが出来やすい。
・紫外線 紫外線は、皮膚の角質層を厚くする。皮脂や老廃物が毛穴を詰まりやすくする。

 

首のにきび 「予防・対策」
・清潔に保つ 入浴時は、シャンプーなど、残らないようにしっかり洗う。
 ただし、ゴシゴシ擦るような行為は逆効果です。
・髪の長い人は、しばる。
・出来てしまった“にきび”は、触らないように。
・紫外線対策もしっかりする。

 

肥満について

【みんなのポケット】2013年10月号(NO.128)


冬は寒くて体を動かすことも少なくなり、さらに忘年会など度重なる飲食で、体重が増えた経験はありませんか?秋の食べ過ぎは、脂肪が体に溜まりやすく、寒い冬は、運動量も減り代謝が減少することが影響するようです。食欲の秋を、楽しみすぎると肥満傾向につながりやすいとも言われています。

★肥満を防ぐポイント★
(1) よく噛んでゆっくり食べる。
良く噛んで味覚を楽しむことができ、満腹感を実感するので自然と食べ過ぎ防止ができます。一口で20~30回、ゆっくり噛むように心がけましょう。
(2) 就寝前3時間以内の食事はしない。
就寝前3時間以内の食事は血糖値も上昇させるのでなるべく避けましょう。また、果物には、糖分がたくさん含まれていますので、できれば朝や昼に食べましょう。
(3) ストレスをためない。
ストレス解消のために、やけ食い・どか食いに走るケースが多いようです。無理はせず、自分を大切にしましょう。

虫歯について

【みんなのポケット】2012年12月号(NO.119)

虫歯の原因はプラーク(歯垢)です。
プラークはただの食べかすではなく細菌の塊です。この細菌が糖を分解して作る「酸」が、虫歯の主な原因です。砂糖やでんぷんなど頻繁に食べ、口の中に細菌のえさとなるものが絶えずあること、そして歯が弱いことです。

もし虫歯になったら
ひどくなる前に、治療をすれば痛みもなく、早く治ります。それでも治療をしないでいると、麻酔が必要になったり、歯を抜かなければなりません。ひどくなればなるほど、治療費も時間もかかります。そうならないために、定期的に検診を受けましょう。

虫歯にならないための予防法虫歯にならないための予防法
・歯ブラシ
 ヘッドの小さいもので毛先が密なものがよいでしょう。
・歯磨きのコツ
 力を入れず、小刻みに振動させるように磨く
・デンタルフロス・歯間ブラシ
 歯の間の汚れを落とします

 

~疲労を軽減させる手段を紹介します~

【みんなのポケット】2012年4月号(NO.113)

疲労を軽減させる手段を紹介します
1 体の疲労を取る方法
休養が1番で、栄養のあるものをとって、ぐっすり眠る。
2 心の疲労(疲労感)
お風呂や温泉にゆっくりつかる。マッサージを行う。
3 具体的な方法
  朝起きたら日の光を浴びる。
光を浴びることにより、体内時計がリセットされる。
  朝食をしっかりとる。
  お風呂上あがりにマッサージする。
指を1本1本絞るような感じでマッサージする。
マヨネーズを絞るような感覚で行う。
ふくらはぎ 同様に上から下に絞るような感覚でマッサージする。
  寝る前のストレッチ
ふくらはぎ ・座って足を前に伸ばす
・アキレス腱を伸ばすようにつま先をできるだけ自分の方に向けるようにする。
・足の甲を伸ばす感じでつま先を正面に向ける。
・10秒ずつキープして繰り返す。
・腕をだらんと下げた状態で、肩だけ上に引き上げる。
・10秒キープしたら肩の力を抜いてもどす。
・これも繰り返す。
・大きく回す。1周5秒くらいかける。
・右2回、左2回を5セット行う。
疲労を軽減させる手段を紹介します

ストレス解消に役立つ日常の過ごし方

【みんなのポケット】2012年3月号(NO.112)

▪ 入浴
     お湯につかることや、裸になる解放感は、心身の疲労や緊張を取り除くのに役立ちます。
特に38~40℃のぬるめのお湯にゆっくり入ると、リラックス効果抜群。
▪ ペット
  動物とスキンシップすることで、その柔らかいぬくもりが体に伝わります。
この刺激が脳に伝わると、精神的にリラックスすることができます。
▪ 笑う
  笑うと心身の緊張が取れてリラックスできます。交感神経と副交感神経がバランスよく働き、
血行が良くなり、筋肉を弛緩させ、免疫力UPにも役立ちます。
▪ アルコール
  飲酒は心身をリラックスさせるだけではなく、コミュニケーションも円滑になるので、
手軽なストレス解消法です。

~禁煙のススメ~

【みんなのポケット】2012年3月号(NO.112)

禁煙のススメ 喫煙で吸い込む煙が主流煙。灰皿や指に持ったタバコから出る煙が副流煙です。大事なことは副流煙のほうが発癌物質や心血管系に有害な物質を含んでおり、吸う人はその約8割の有害物質を、吸わない人に対して撒き散らしているのです。
●  同じ部屋で1日50本吸われたら、心筋梗塞や狭心症になる確率はほぼ2倍になります。
●  妊婦が近くで20本吸われたら、お腹の赤ちゃんも数本吸うことになってしまいます。
●  強力な発癌物質であるダイオキシンや一酸化炭素は、空気清浄器のフィルターを通過してしまいます。
●  禁煙コーナーや分煙にしても、そこで働く人たちへの健康被害は避けられません。
●  喫煙による心筋梗塞の危険度は、高血圧や高コレステロールの人なら2倍に、
糖尿病の人では4~5倍に、糖尿病に高血圧が加わると13倍に跳ね上がります。
喫煙は、吸う本人にも吸わない周りの人にも健康被害をもたらします。みなさんタバコはやめましょう。

~肥満~

【みんなのポケット】2011年10月号(NO.110)

学童期以降にみられる肥満の子供を調べると、幼児期から肥満であったという例が大半です。
この次期に肥満になるかならないかが、今後の成長においても非常に重要だということになります。子供の肥満の原因としては基本的には、遺伝や体質によるものです。それに食生活や運動不足、生活習慣などの要因が加わり摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうことから肥満へとつながります。何よりも重要なことは、子供の成長には100%親が関与しているということです。子供への親の接し方、子供の観察と同時に親の態度も改めてチェックする必要があります。
肥満

~おねしょはいつになったら病気か?いつ頃から治療したほうがいいのか?~

【みんなのポケット】2011年9月号(NO.109)

「おねしょ」とは、寝ているとき、知らず知らずのうちにお布団の中におしっこをもらしてしまうことをいいますが、これは、夜眠っている間につくられるおしっこの量と、そのおしっこをためる膀胱の大きさとのバランスがとれていないために起こります。2~3歳の子どもが「おねしょ」をしていてもあまり問題になりません。5歳くらいになると7~8割のお子さんは「おねしょ」がなくなり、ごくたまにするくらいになります。
小学校入学時くらいになると9割くらいのお子さんの「おねしょ」はなおります。その後も「おねしょ」をする子どもは年々少なくなります。そこで、6~7歳を過ぎても「おねしょ」が続く場合を「夜尿症」といって、ちょっと病気として扱い、適切な対策をとったほうがよい場合が多いようです。あまり放置しておくと心理面、社会面、生活面に様々な影響を与えることがあり、さらにそれがストレスとなり、さらに夜尿がなおる時期を遅らせる要因ともなりえます。したがって小学校2~3年生になっても夜尿が続く場合は早く治療をしてあげた方がよいでしょう。
~おねしょはいつになったら病気か?いつ頃から治療したほうがいいのか?~
上図は、夜尿症の自然治癒率と医療機関での治癒率を経時的に示したものです。夜尿症は、治療を継続的に行うことにより、夜尿頻度を減らせたり、治療を受けていない場合より早期に夜尿が消失することが期待できます。お子さんに関して心配がある場合は、躊躇せず当院にご相談ください。

~早寝・早起きしましょう~

【みんなのポケット】2011年4月号(NO.105)


最近、1~2歳と低年齢のうちから夜寝るのが遅い、朝起きられない、といった話を耳にします。 お父さんが仕事から帰ってから一緒に食事をするからとか、夜ぐずって寝ないのでしょうがなくビデオ(DVD)をみせてしまうからとか、理由は色々あります。 しかし、その事がお子さんの成長・発達に悪影響を与えているとしたらどうでしょう。

 

ヒトは朝の光をキャッチして体内時計をリセットします
  ヒトの脳の中の「視交叉上核(しこうさじょうかく)」というところに体内時計があり、ここで朝の光をキャッチして、体内時計を地球時間に合わせています。体内時計の働きで睡眠、体温、ホルモンの分泌などのリズムも刻まれます。遅くまで明るいところで起きていたり、朝の光をしっかりキャッチできなかったりすると、脳の中の体内時計がリセットされず、1日のリズムをきちんと刻むことができません。

 

成長に必要なホルモンは、夜寝ているときにたくさん分泌されます
  ヒトは、生後4か月くらいから夜寝ているときに成長ホルモンが集中的に分泌されるようになります。4~6歳ころからは、寝ついてすぐ、深く眠っているときにたくさん分泌されるようになります。成長ホルモンが十分に分泌されないと、脳や体の成長に影響が起きることが心配されます。

 

体温のリズムが乱れると、昼間、活動的に生活することができません
  体温は、明け方に低く、起きると上昇して脳や体を目覚めさせ、活発に動けるようなリズムを刻んでいます。
睡眠のリズムが乱れると、この体温リズムも乱れてしまい、午前中にぼーっとしたり、疲れやすかったりという影響があります。

~子どもの下痢~

【みんなのポケット】2011年4月号(NO.105)

 下痢症は突然起こる急性下痢症と2週間から1ヶ月以上続く慢性下痢症に分けられます。さらに、急性下痢症には感染性下痢症と非感染性下痢症があります。子どもの感染性下痢症の多くは、ウィルス性胃腸炎であり、主な原因ウィルスとしては、ロタウィルス、ノロウィルス、アデノウィルスがあります。
下痢の時、ミルクや母乳をどうしたらよいか迷う事があります。母乳栄養の場合は、そのまま母乳栄養を続けてください。
人工乳(ミルク)の場合、下痢がひどい時は薄めることが勧められていましたが、最近は薄めなくてもよいとの考えです。
脱水の予防・治療には、経口補水液(ORS)が効果的です。ORSは塩分や糖分が含まれており、失われたものを効率よく吸収できるように作られています。
最近では、厳しい食事療法はなく、水分補給の後は早めに食事を始められるように考えられています。
下痢のときに勧められる食事としては、野菜スープ、おかゆ、味噌汁、煮込んだうどん、何もつけていないトースト、すりおろしたりんご、バナナ、茹でたジャガイモ、うらごししたにんじん・かぼちゃなどがあります。
トイレの後やオムツを替えた後は手洗いなどをしっかりしてください。

子どもの下痢

~膀胱炎~

【みんなのポケット】2011年3月号(NO.104)

☆ こんな症状があります

 急性の膀胱炎は、トイレが異常に近くなる(頻尿)、排尿時の痛み、尿の濁りがあります。
加えて、排尿後も尿が残っているようでスッキリしない(残尿感)感じがあったり、時には血尿が出ることもあります。
 尿道口から侵入した細菌は、膀胱の壁(粘膜)に炎症を起こします。ひどくなると、膀胱全体が真っ赤になるほど激しい炎症を起こし、出血することもあります。この出血が血尿の原因になるわけです。尿の濁りは、肉眼ではあまりよくわかりませんが、尿の中に白血球などが混じる為です。
 排尿時の痛みは、膀胱の粘膜が炎症の為に刺激されることが原因です。多くの場合は、排尿が終わるときに、ツンとした焼けつくような、あるいは突き上げられるような痛みがあります。これは、膀胱が空になった時に、粘膜の炎症を起こした部分がくっついて刺激されるためのようです。また、炎症が膀胱から尿道全体に及ぶようになると、排尿を始めるときにも痛み出します。こうした排尿時の痛みはかなり辛いものです。
 トイレが近くなったり、排尿時にスッキリしないというにも、炎症のためです。

☆ 治療と日常生活の注意

 膀胱炎の治療には、薬が使われます。膀胱炎の種類や原因、症状などにより、いろいろな薬剤が使われます。
 膀胱炎の多くを占める急性膀胱炎などの細菌性の膀胱炎は、大腸菌によるものがほとんどです。
 その場合、治療には抗生物質などの抗菌剤の内服薬が処方されます。

日常生活の注意点
 ・アルコールや刺激物は、炎症を悪化させるので、治療中は避けましょう。
 ・尿をたくさん出すことは、菌を洗い流して膀胱炎を予防するためにも大切な心がけです。ふだんから水分は多めにとりましょう。
 ・トイレに行きたくなったら、出来るだけ我慢しないようにしましょう。それが、膀胱での細菌の繁殖を防ぐことになります。
 ・風邪をひいたり、過労、睡眠不足などがあると膀胱炎を起こしやすくなります。適度の休養を心がけましょう。

~夏バテを防ごう~

【みんなのポケット】2010年7月~8月号(NO.100)


1.夏バテとは
夏の暑さからくる体の不調の総称
体温調節障害、水分の喪失、体液のバランス障害による自律神経系や内分泌系の失調を特徴としている。

症状:全身倦怠感、思考力低下、食欲不振、下痢、便秘、頭痛、めまいなど

2.夏バテの原因
① 自律神経の不調
冷房による冷えや、室内外の温度差
暑さによる食欲不振や睡眠不足などによる不規則な生活

② 水分やビタミン、ミネラルの不足
汗とともにビタミン、ミネラルが失われ脱水症状を起こす。

③ 胃腸の働きの低下による栄養不足
暑さや自律神経の失調で胃腸の働きが低下し、食欲がなくなったり、栄養の吸収が悪くなり、体力低下を招く
冷たいものの摂り過ぎは胃液をうすめ、胃腸を冷やすため、消化機能の低下を招く

3.夏バテしないために
① バランスの良い食事
② 規則正しい生活
③ 良い汗をかく
自然に汗をかくような生活
汗腺トレーニング
熱めの湯で10分足浴 → ぬるめの湯で全身浴

~朝食ぬきの弊害~

【みんなのポケット】2010年4月号(NO.98)
朝食ぬきの弊害

 朝食を取らない人が増えています。特に若い世代に多くみられます。朝食をたべないと、午前中の仕事や学業に悪影響を及ぼすだけでなく、生活習慣病にかかりやすくなるようです。

朝食の主な役割
(1)睡眠中に低下した体温を回復し、身体活動を活発にします。
(2)脳のエネルギーである糖質を補給し、知的活動を盛んにします。
(3)ホルモンや酵素の分泌を促し、生体リズムを整えます。
 朝食抜きを続けると、体力や集中力の低下を招く上、生体リズムも乱れてきます。そうなると当然、仕事や学業に悪影響を及ぼしてきます。また、昼と夕の2食だけでは栄養素を十分に補いにくく、どうしても夕食の比重が高くなり、肥満につながってきます。
 また、日本人の平均睡眠時間が年々短くなっていることからも分かるように、夜更かしをする人が多いようです。
 夜更かしをすると、夜食を取りがちですが、遅い時間に食べると、睡眠が浅くなり不規則な生活は生体リズムを乱します。こうしたことが相乗して、朝空腹を感じなくなり、ぎりぎりまで寝るといった悪循環に陥りやすくなります。
 まずライフスタイルの見直し自分の健康を守りましょう。


 

~便秘~

【みんなのポケット】2009年10月号(NO.93)

赤ちゃんは生後2~3ヵ月頃と離乳食が進んだ頃に比較的便秘をしやすく、また、時期にかかわらず高熱を出した後や下痢止めの薬を続けて飲んだ後にも便秘しやすいものです。便秘はほとんど皆さんの家庭での処置で解消できます。
幼児では水分補給を十分に、果汁や野菜、豆類、きのこ類、海草、いも類、くだものなどを多くあたえましょう。
赤ちゃんの場合は、おへそのあたりを手のひらで「のの字」を書いてマッサージ、また綿棒浣腸やどうしても出ない時は、イチジク浣腸もよいでしょう。
幼児の場合は、浣腸もよいですが、決まった時間(朝食後や、夕食後)にトイレにいかせる事や、トイレを明るく楽しく飾り恐怖心を取り除くことも大事です。また、厳しすぎる排便のしつけなどはあまりよくないでしょう。
ただ、機嫌がひどく悪い、苦しい、痛いときは病院へいきましょう。

便秘

~小児の肥満~

【みんなのポケット】2009年7月号(NO.91)

小児の肥満は生活習慣病です。原因は、遺伝(体質)が3割に対して環境が7割といった感じですが、最大の原因は「食べ過ぎ」です。食べ過ぎて、運動不足だと肥満になります。乳幼児の肥満はその後の肥満に必ずしもつながりませんが、学童期以降の肥満は、成人の肥満に移行していく可能性があります。肥満の状態が長く続くと、糖尿病、脂肪肝、高血圧、睡眠時無呼吸症候群などの健康障害が起きやすく、場合によっては将来命取りにもなりかねません。また、肥満が続くと、大人になってから動脈硬化による病気(心筋梗塞、脳梗塞など)を起こしやすくなります。小児の肥満は、軽症ならば、積極的な減量は必要なく、それ以上太らないようにしていると、成長に伴って身長とのバランスがとれるようになります。
とにかく、生活習慣を見直し、食事や運動に注意してみましょう。
ローレル指数 体重(kg)÷身長(m)3×10 140以上太りすぎ、160以上肥満
大人の肥満 体重(kg)÷身長(m)2 22標準、25以上肥満
(BMI)
小児の肥満

生活のリズムを見直してみましょう!

【みんなのポケット】2009年4月号(NO.88)
生活のリズムを見直してみましょう!

朝ごはんは、起きて元気に活動するためのエネルギー源です。朝食抜きでは、園や学校へ行っても元気に活動できません。また、子供の睡眠不足や、睡眠のリズムの乱れは、脳の発達や学習に影響を与えるとされています。
ヒトは、寝て、食べて、初めて活動できるのです。その活動の中身が勉強であり、遊びであり周りの人とのコミュニケーションなのです。しっかりと食事を取ることで活動は充実し、活動して食べることでよく寝ることができます。
早寝、早起き、朝ごはん、とても大事な事です。夜型が進む今の生活を、まずは大人自身が見直して、家族で始めてみましょう。
まずは「早起き」にチャレンジ。~登園・登校に余裕ができます~
① カーテンを開けて朝の光を浴びましょう。
② 顔を洗いましょう。
③ 「おはよう」のあいさつは家族でもきちんとしましょう。
④ 朝ごはんを食べましょう。
⑤ 排便の習慣をつけましょう。
⑥ 昼間できるだけ体を動かしましょう。
⑦ 夕食時間はなるべく早目に!
⑧ 寝る時刻になったらテレビを消しましょう。
⑨ 本を読んであげたり、眠りにつける準備をしましょう。

 

~早朝高血圧~

【みんなのポケット】2009年4月号(NO.88)

血圧は一日中一定しているわけではなく、体の働きや、感情の変化などに影響されて、高くなったり低くなったりしています。通常、血圧は、夜寝ている間は低く、朝方に上昇しはじめ、昼間は高くなります。ところが最近、高血圧の患者さんの中には、降圧薬を飲んでいて昼間の血圧が低くなっていても、朝の血圧が特に高くなる患者さんがいることがわかってきました。このような高血圧を早朝高血圧と呼んでいます。

早朝高血圧の診断
早朝高血圧は朝と夜の血圧をもとに診断されます。毎日患者さんが家庭血圧計で測定した血圧の記録が必要になります。

早朝高血圧の基準値
朝の家庭血圧による高血圧の基準値
上の血圧
(収縮期血圧)
135 mmHg以上
下の血圧
(拡張期血圧)
85 mmHg以上

日常生活の注意点 早期高血圧

・目が覚めると同時に、元気よく起きだすと交感神経が急激に活性化して、血圧が一気に上がってしまいます。目が覚めて10分間くらいは布団の中で安静にして、それから起きだすくらいがちょうどよいでしょう。

・寒さなど急な温度変化も血圧に影響をおよぼします。
暖かい布団と部屋の温度に大きな差があると血圧を上げることになります。このため起床後に寒いと感じないように、起きたらすぐに暖かい上着を着たり、タイマーで暖房をセットしたりと、急激な温度変化を防ぎましょう。

・節酒を心がけ、良質の睡眠をとることが重要です。

 

 

~ゆったり入浴タイム~

【みんなのポケット】2009年3月号(NO.87)

おふろの入り方、つまり入浴の方法にはさまざまなものがあります。「全身浴」「部分浴」「足湯」 「半身浴」は体のどこを入浴の対象にするかという分類にあてはまります。また、体のどこを入浴の対象とするかでなく、体調の悪いところがある時に、それを改善することを目的とした入浴法もあります。

健康入浴法

・冷え性改善入浴法
ぬるめのお湯にゆっくりつかると、血行がよくなるので冷え性の改善に効果的です。
半身浴や足湯も冷え性に効果があります。

・腰痛・肩こり改善入浴法
高温浴と低温浴を交互に繰り返す入浴や痛い部分にシャワーを当てるのも効果的です。

・足のむくみ解消入浴法
体温よりやや高めの40℃くらいの深めのお湯に浸かって、水圧を与えながらマッサージするのが効果的

・乾燥肌対策入浴法
熱いお湯での入浴はNGです。長時間の入浴もあまりよくありません。ぬるめのお湯に浸かって、汗が出てきたら入浴を終了し、湯上り後に乳液でしっかりとお手入れをして保湿してください。

リラックス入浴法

・心を落ち着ける入浴法
ぬるめの38℃~40℃程度のお湯に30分以上かけてゆっくりと体を湯船に浸かる

・イライラ解消入浴法
少し熱めの42℃~43℃のお湯に短時間浸かるのがおすすめです。

・安眠・快眠入浴法
就寝の1時間前に体温と同じくらいのぬるめのお湯にゆっくり入浴するのがお勧めです。
そのほか入浴剤やエッセンシャルオイルなどの利用もお勧めです。

入浴の注意点

・食事前後・体力が落ちている時・アルコール摂取後・風邪をひいてるときは、入浴は避けましょう。

・寒い時はそのまま入浴してはいけません。

 

~秋の味覚・栗~

【みんなのポケット】2008年10月号(NO.83)

秋の味覚の代表的なもののひとつに、クリがあります。この時期、店先に並び、秋の風情を楽しませてくれますが、このクリ、栄養価的にもなかなかのすぐれものなのでご紹介します。

▲クリでスタミナづくり
秋といえばスポーツの季節でもありますね。スポーツにはスタミナ(持久力)が欠かせません。スタミナが切れるとばててしまいます。スタミナのもとは筋肉や肝臓に蓄えられているグリコーゲン(炭水化物:糖質)です。運動中は、はじめに炭水化物がエネルギーとして使われ、その後、脂質のエネルギーが使われます。激しい運動をすると炭水化物からのエネルギーを消費し、使い果たすとスタミナ切れになります。そのため、スポーツをする前には炭水化物を多く摂取することが大切となります。しかし、炭水化物の摂取だけではエネルギーを利用することはできません。炭水化物からエネルギーを取り出すためにはビタミンB群やビタミンCの摂取が必要です。
ビタミンB1は、糖の代謝を促進して神経・筋肉などへエネルギーを供給します。ビタミンB1が不足すると、エネルギー不足により疲労を引きおこします。摂取した糖質を効率よくエネルギーに変えるためには、摂取エネルギー1,000kcalあたりビタミンB1が0.4mg必要とされています。ビタミンB2もエネルギー代謝に関与しており、激しい運動をする人は体内での消費量が増えるため不足しやすいといわれています。そのほか、ビタミンB6は、体内で補酵素として働き、アミノ酸とタンパク質の代謝にかかわっています。ナイアシンは、糖質・脂質・タンパク質の代謝にかかわり、エネルギー産生を促進します。ナイアシンが不足するとエネルギーが不足して疲れやすくなります。抗貧血性因子として見出された葉酸は細胞分裂にかかわり、新陳代謝にかかわっています。また、運動すると多くの酸素を体内に取り入れることから、体内に活性酸素の量が増えるため、活性酸素を消去するビタミンCが大量に消費されることから、ビタミンCの摂取が必要となります。
ゆでたクリには、スポーツのスタミナ維持に必要な炭水化物が36.7g/100g含まれています。また、ビタミンB1が0.17mg/100g、ビタミンB2が0.08mg/100g、ビタミンB6が0.26mg/100g、ナイアシンが1.0mg/100g、葉酸が76μg/100g、ビタミンCが26mg/100g含まれています。スポーツをする朝に、クリを食べることは合理的です。アスリートは勝ちグリ(くりを天日干しにし、渋皮と殻をとったもの)を食べて試合にのぞむそうです。
また、運動会の昼食には、クリご飯のおにぎりもよいのではないでしょうか。ご飯は炭水化物源として優れていますがビタミンB群が不足しています。かつて、米中心の食生活から招く脚気が流行しましたが、この原因は、ビタミンB1の不足によるためです。したがって、クリご飯は、美味しいだけでなく、ご飯で不足しがちなビタミンB1をクリから補えるなど、栄養的にも優れた食べ方ということになります。


熱帯夜に負けるな

【みんなのポケット】2008年8月号(NO.81)

冷房を上手に利用して熱帯夜の睡眠不足を解消!

暑~い夏、眠りに快適な環境を整えることが大切。寝室は早めにクーラーを入れ、室内と布団を冷やしておきます。就寝中もクーラーを使用する場合は、28度くらいに。冷風が直接体に当たるのを避け、オフタイマーを利用しましょう。冷やしすぎは、体の表面の熱を奪い続けることになり、かえって体を疲れさせてしまいます。それでも暑いと感じるようなら、扇風機や除湿器を併用するのも良い方法です。

夏かぜの予防

【みんなのポケット】2008年8月号(NO.81)

予防、治療とも、休養、栄養を十分に摂る事です。また、クーラーにより体を冷やしすぎると夏かぜにかかりやすくなるので、ご注意ください。一般に夏かぜは、短期間で治りますが、症状が長びいたり、新たな症状が見られるようなら、再度受診することをお考えください。

禁煙週間とは?

【みんなのポケット】2008年5月号(NO.78)

世界保健機構(WHO)が1989年に制定した、禁煙を推進するための記念日、「世界禁煙デー(5月31日)」に合わせたキャンペーン週間で、喫煙問題についての啓発活動が全国各地でおこなわれます。がんや心臓病のおそれがあるのはもちろん、日常生活においても徐々に影響を及ぼしてくるのが喫煙です。
受動喫煙の影響~自分ではタバコを吸わないのに、他人のタバコにさらされ吸ってしまうことを「受動喫煙」と呼んでいます。喫煙者と同じ室内にいるだけで、有害成分を多量に含んだ「副流煙」を吸うことになり、健康被害が生じると言われています。
味覚や臭覚が蘇る!~タバコをやめるといい事のひとつに、食事がおいしく感じられるようになるということがあります。舌にある味を感じる「味らい細胞」という器官が、タバコに含まれるタールやニコチンによって詰まっていたものが、禁煙によって感覚を取り戻すのだそうです。微妙な味わいを感じられるようになるので、食べ物の素材の味付け、匂いが分かるようになり、胃の働きもよくなって食欲が増します。味らい細胞の数は年齢とともに減っていきます。
その減少を最小限にするためにも、タバコは控え、濃い味付けよりも薄い味付けを心がけましょう。「何を食べても味がよくわからない」なんていう味覚障害に陥る前の禁煙が大切です。
※喫煙は味覚を正常に保つのに必要な栄養、「亜鉛」の不足を招きます。また、亜鉛は免疫やホルモンを正常に働かせるためにも必要なので、亜鉛が多く含まれる食品である、カキやレバー、豆腐、緑黄色野菜などを積極的に食べることをオススメします。さらに禁煙によって、それまで煙によってさえぎられていた鼻の嗅覚細胞がかすかな匂いや香りに気づけるようになります。嗅覚も食事がおいしく感じるためには必要な感覚です。


~メタボリックシンドローム~

【みんなのポケット】2008年5月号(NO.78)

内臓脂肪型肥満に高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態をメタボリックシンドロームといいます。これらの危険因子の重複により動脈硬化のリスクが高くなることがわかってきました。「メタボリックシンドローム」という概念が確立された目的は、動脈硬化による循環器病(心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、閉塞性動脈硬化症、閉塞性動脈硬化症など)をいかに予防するかということです。動脈硬化は、ある程度症状が進まないかぎり、なかなか症状として出にくい病気です。
メタボリックシンドロームを放置しておくと、やがては動脈硬化を引き起こします。動脈硬化にならないために、メタボリックシンドロームの段階でキチンと改善しておきましょう。
最近、肥満気味の子どもが増えているようです。30年前と比べると約2倍に増え、約10人に1人が肥満児であるといわれています。これは、脂肪の多い食事、いつでも買い食いができる環境、不規則な生活、運動不足などが原因としてあげられます。まだまだ育ち盛りの子どもたちです。まずはスナック菓子を食べない、規則正しい生活を心がける、体を動かすなど生活習慣を見直すことから始めましょう。問題は、私たち大人の生活習慣にあるかもしれません。


~メタボリックシンドロームを改善するために~

【みんなのポケット】2008年5月号(NO.78)

運動は内臓脂肪を減らすのに一番有効な方法です。誰でも簡単に、毎日できる運動としてオススメなのは“ウォーキング”です。
健康維持に最適な運動消費カロリーは1週間で2,000kcal、1日あたり約300kcalといわれています。体重60kgの人が時速4km(やや早歩き)のペースで、歩幅70cmで10分間歩く(700m、1,000歩)ときの消費エネルギーは約30kcalになります。1日300kcalを消費するには、1日で1万歩を歩けばいいわけです。これでしたら、毎日の通勤でクリアできると思いませんか。
内臓脂肪がたまりやすい食事は、高脂肪食(脂っこいもの)、高ショ糖食(甘いもの)、高カロリー食(カロリーが高いもの、食べ過ぎ)、低繊維食(緑黄色野菜の不足)です。また、濃い味付けは塩分を摂りすぎるだけでなく、食欲をそそり、食べ過ぎを招きます。
アルコールですが、脂肪に変わりやすいのでとり過ぎは禁物です。また、おつまみには高カロリーのものが多いので、おつまみの品を工夫しましょう。
バランスの良い食事と腹八分目。これがメタボリックシンドロームにならない秘訣です。

メタボリックシンドロームを改善するために


冬の上手な入浴術

【みんなのポケット】2008年2月号(NO.75)

快適、安心入浴のための準備
急激な温度変化は血圧の急上昇を招き、心臓に大きな負担をかけます。脱衣所、浴室をあらかじめ暖め、他の場所との温度差を少なくしておきましょう。お湯につかる前の賭け湯も忘れないように。
やさしいケアで、お肌対策
冬は空気が乾燥していて、肌がカサカサ気味。汚れは手か柔らかいタオルで石鹸をよく泡立ててやさしく洗いましょう。入浴後のスキンケアで肌の潤いを与えてください。
体の芯から温まり、湯冷め防止
冷えた体を芯から温めるには、ぬるめの湯にゆっくりつかるのがおすすめ。半身浴なら水圧の影響も少なく心臓への負担も穏やか。お風呂から上がったら靴下などを履き、足元の冷えを防ぎます。
入浴前後の水分補給を忘れずに
入浴は想像以上に汗をかきます。水分の減った血液は粘りを増し血栓ができることも。入浴前後に水やスポーツ飲料などで水分補給をしましょう。
朝風呂は、寝ている間に水分が失われているので特に注意が必要です。

健康鍋

【みんなのポケット】2008年2月号(NO.75)

昨今、子供たちの「孤食」の増加が問題になっています。鍋料理は孤食解消にもってこい、さまざまな野菜をたくさん食べられる、たんぱく質、ビタミン、食物繊維など栄養バランスがよい、油もほとんど使わないので低カロリー、と栄養面からいっても申し分ありません。

健康鍋三箇条
  • 魚、肉、練り製品などと、野菜、キノコなどの組み合わせ
    魚は体をつくるたんぱく質系食品、きのこ野菜は体の調子を整えるビタミンや食物繊維が豊富
  • 根菜類は早めに、葉ものは最後に
    煮すぎるとビタミン類が壊れてしまう
  • 味付けは薄めに。具材の旨みで味は引きしまる。
    特に塩分注意
なべの主役は今が旬の野菜
  • 白菜・・・ナチリウムを体外へ排出するカリウムや食物繊維が豊富、ビタミンCも。
  • 大根・・・ピリッとした辛味は、肝臓の解毒作用を助けるといわれています。
    デンプンを分解する酵素アミラーゼも豊富。
  • 春菊・・・β‐カロチン、ビタミンB2,Cが豊富。α‐ピネンなどの独特の香りには整腸作用が。
  • ニンジン・β‐カロチン量は緑黄色野菜の中でもダントツ。カロチンは体内でビタミンAに変化し、目や皮膚を健康に保ちます。
  • 長ネギ・・独特の刺激臭はアリシンでビタミンBの吸収力アップ、白い部分にはビタミンC
    葉にβ‐カロチンが豊富。
  • ゴボウ・・便秘解消に役立つ食物繊維が豊富、旨み成分は皮にある。
栄養と旨みたっぷりの具材
旨みもあって、栄養も抜群の具材もぜひ鍋に、味にいっそう深みが出るのも嬉しい。
薬味でもっと健康鍋
鍋料理の名脇役は薬味です。薬味一つで鍋のバリエーションが変わってくるほど、薬味の役割は具と同じくらい重要です。

なべの主役は今が旬の野菜

我が家の防災メモ

【みんなのポケット】2007年12月号 2008年1月号(NO.74)

  • 家族の防災意識を高めるために、家族同士の連絡方法、避難場所の確認など家族で話し合いましょう。
  • いざというとき、持ち出せるものは袋にまとめ、いつでも持ち出せるように準備しておくと安心です。

チェックリスト

食べ物
ミネラルウオーター 
ビスケット
乾パン 
レトルト食品
缶詰
救急
ばんそうこう
常備薬
消毒薬
衣類
下着
軍手・雨具
その他
ラジオ
懐中電灯・乾電池
ろうそく・ライター
缶切り
テイッシュ
貴重品
 

秋の食材

【みんなのポケット】2007年10月号(NO.72)

サツマイモ

カリウムを多く含み、酸化した体を元に戻す効果があるといわれています。食物繊維がたっぷりで、ビタミンCは加熱しても6割残ります。寒さに弱いので、新聞紙などでくるんで室温で保存しましょう。ふっくらとした形で、あまり大きすぎないものがおいしいでしょう。

しめじ

「におい まつたけ、味 しめじ」と言われるほどおいしいしめじ。低カロリーで、ビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含んでおり免疫力を高め、抗がん作用、動脈硬化の予防などにも効果的とされる健康食材です。

秋の食材

 

~よい汗、わるい汗?~

【みんなのポケット】2007年8月号(NO.70)

わるい汗

汗の量が減ると、体温調節機能が壊れるばかりではない。ホルモンバランスが崩れ、免疫力も低下してしまう。自立神経失調症に発展し、「起立性調節障害」に発展することも。起立性調節障害とは、血管の機能不全から、めまいや立ちくらみなどが起こる病気のこと。
また、能動汗腺の機能低下が起こっている場合、たまに汗をかくと、水分とともにミネラル分まで一緒に排出されてしまう。健康な汗腺はミネラル分を再吸収して血液中に戻すことができるが、弱った汗腺にはそれができない。その結果、ミネラル分を含みベタベタした汗をかくことになるのだ。しかも、ミネラル分が失われることにより、体の生理機能が狂い、体を重く感じる、疲れが残るなどの体調不良が起こりやすくなる。

よい汗

日ごろしっかり汗をかいている人は、汗腺が水分のみを排出し、さらさらとした汗を流すことができる。ニオイやベタつきも少なく、不快感を伴わないのが特徴だ。上手に汗をかけば、このほかさまざまな健康効果が期待できるだろう。

疲労物質を押し流す!
筋肉が疲労するとできる乳酸や二酸化炭素。汗はこれらを体外へ押し流し、疲労回復に一役買っている。
自律神経がバランスを保つ
汗をかかない生活を長く続けると、自律神経が正常に機能しなくなってしまう。ストレスがたまり、心身に悪影響を与えることも。
汗をかいてカロリー消費
汗は蒸発する時に体から気化熱を奪い、カロリーを消費してくれる。したがって肥満の解消にもGood
肌の保護
汗の水分と一緒に分泌される皮脂が、肌の乾燥を防ぎ、肌の潤いを守る。新陳代謝も促されるため、汗は美肌づくりにも欠かせない。

エアコンに頼って体を甘やかしてばかりいると、「良い汗」はかけない。冷え切ったオフィスで仕事に追われ、冷や汗をかいているあなた!冷房の温度設定はほどほどにして、健康的な汗を流すよう心がけてはどうだろうか。