〒360-0204 埼玉県熊谷市妻沼中央15-1

スタッフ紹介|熊谷市の小児科・内科・循環器科・アレルギー科

HOME診療時間変更のお知らせ医師のご紹介スタッフ紹介院内設備交通案内よくあるご質問

携帯サイト

初診の方へ

初診の患者様がご来院頂いた際に出来るだけ待ち時間のないように事前にご記入を頂いているものです。

ダウンロード[一般診察用][PDF]

初診の方受診用

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう

スタッフ紹介

HOME»  スタッフ紹介

スタッフのご紹介

当院のスタッフはいつも笑顔で皆様の健康のお手伝いをいたします。

  • 看護師 3名
  • 看護助手 2名
  • 事務員 3名

こばやし小児科では、より良い医療が提供できますように、毎月院長を中心にスタッフ全員が参加してミーテイングを行っています。ミーテイングではテーマを決めて勉強会をしたり、1か月のスケジュールを確認したりしています。また、何カ月かに一度の食事会や、新年会、職員旅行(不定期)を行い、スタッフみんな仲が良いです。

 

 

受付・医療事務担当のIです。

医療事務

私たち医療事務のスタッフは、明るく笑顔で皆様に応対することを第一に考えています。
仕事は、受付での応対、会計業務や医療用のコンピューターの入力、そして電話応対などです。
私がこばやし小児科で働き始めたのは平成23年11月ですが、以前整形外科のクリニックで少し仕事をしたり、もっと前は幼稚園の保育の仕事もしていました。
ここ、こばやし小児科は、子どもの診療が中心ですが、最高齢の方は90歳を超えている方もいますので、子どもさんをお連れになる若いお母さんとの会話やご高齢の方との会話、また、5~6歳のかわいいお子さんとの会話など相手の方を考えてそれぞれ応対しています。
医療保険の事、薬のことなど、覚える事はいっぱいあるので大変ですが、毎日充実しています。
これからもどーぞよろしくお願いします。

 

 

看護助手のKです。

看護助手

こばやし小児科では、診察介助を担当しています。
診察室への誘導や、診察の介助が主な仕事です。
最近は予防接種が増えて、注射の時の介助が大変です。
何とか安全にと思いますが、そのためには少し強く抑えたりするのでちょっとかわいそうです。
でも5~6歳になると1人で注射ができるようになることも多く、そんな時「よくできたね!えらいね!」とほめると、とてもうれしそうにニコニコするお子さんも多く、そんな時は自分の事のようにとてもうれしいです。
これからもどーぞよろしくお願いします。

 

 

看護師のOです。

看護師

看護師の仕事は、患者さん(または親御さん)からの症状の聞き取りから始まり、血圧の測定や採血、喘息の時の吸入治療の準備、手助け、そしてレントゲン写真の撮影介助や心電図検査など、とても幅広い内容です。
薬などの知識の習得も必要ですし、その他覚えることがいっぱいあります。
でも、治療で良くなった大人の方や、子どもさんの笑顔を見たり、「ありがとうね」などの感謝の言葉を聞くと、仕事の疲れや、ストレスも吹っ飛びます。
これからもどーぞよろしくお願いします。