〒360-0204 埼玉県熊谷市妻沼中央15-1

ブログ|熊谷市の小児科・内科・循環器科・アレルギー科

HOME診療時間変更のお知らせ医師のご紹介スタッフ紹介院内設備交通案内よくあるご質問

携帯サイト

初診の方へ

初診の患者様がご来院頂いた際に出来るだけ待ち時間のないように事前にご記入を頂いているものです。

ダウンロード[一般診察用][PDF]

初診の方受診用

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう
HOME»  ブログ»  子どもに多いアレルギー疾患とその対応»  子どもに多いアレルギー疾患とその対応-市内小学校での講演- 1

子どもに多いアレルギー疾患とその対応-市内小学校での講演- 1

子どもに多いアレルギー疾患とその対応-市内小学校での講演- 1

アレルギーとは
 

  • アレルギーとは、本来人間の体にとっては有益な反応である免疫反応が、逆に体にとって好ましくない反応を引き起こすときに用いられる言葉です。
  • この免疫反応には、主にIgEと呼ばれる免疫グロブリンが関与しています。
  • 何に対して免疫反応を起こすかがそれぞれ決まっていて、その対象のことをアレルゲン(抗原)と呼んでいます。
  • IgEをたくさん作りやすい体質をアレルギー体質とかアトピー体質などと呼び、遺伝的な要素もあります。
  • この体質は変わるわけではありませんが、適切な治療を受けることで症状をコントロールすることはでき、“治った”ではないが、“よくなった”と考えられる状態を保つことはできます。
 

アレルギーとは

平成19年アレルギー疾患に関する調査報告書より

2015-07-23 13:19:04

子どもに多いアレルギー疾患とその対応   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント