〒360-0204 埼玉県熊谷市妻沼中央15-1

ブログ|熊谷市の小児科・内科・循環器科・アレルギー科

HOME診療時間変更のお知らせ医師のご紹介スタッフ紹介院内設備交通案内よくあるご質問

携帯サイト

初診の方へ

初診の患者様がご来院頂いた際に出来るだけ待ち時間のないように事前にご記入を頂いているものです。

ダウンロード[一般診察用][PDF]

初診の方受診用

KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう
HOME»  ブログ»  講演»  第15回市民健康フォーラムの開催

第15回市民健康フォーラムの開催

第15回市民健康フォーラムの開催

ここのところ涼しく、日照時間が少ない毎日です。世の中ではどうも子どもたちを中心にRSウイルス感染症が流行を始めているようです。RSウイルス感染症は、年長児では普通に咳、鼻水の風邪症候群ですが、乳幼児が感染すると、気管支炎、細気管支炎となり、喘鳴が結構長く続いたり、熱が下がりづらくなったりします。それに特効薬がなく、対症療法で時間稼ぎをして待つしかないのです。感染予防として小さいお子さんがいる家庭や施設では、手洗いの励行、タオルの共有をしない、など徹底してください。

ところで、
来る10月2日(日) 12時~(講演は13時~) 熊谷市立文化センター文化会館にて 第15回市民健康フォーラムを医師会が開催します。
今年のテーマは、
 『健康寿命をのばすコツ』 ~病気になりにくいからだをつくる~です。
整形外科の医師が  ロコモについて
精神科の医師が    認知症予防について


の話をわかりやすく話します。

皆様奮ってご参加ください。

2016-09-24 07:33:42

講演   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント